2人でiPadに興奮しながら粕谷のアルバイトについて一緒に考えてみる

粕谷幸司と平居正行のPodcastラジオ はじまりの1R はじまりの1R
当サイトでは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると制作者に収益が発生することがあります。

粕谷が少し前に「iPadが欲しい」という話をして結局ガマン出来ずに買っちゃった!という話をしようと思いきや…平居は「iPad Airを買った」という!

いつもラジオ以外で何かしてくる声優でお馴染みの平居正行です。
がしかし、カバンは軽くならない不思議。

ところで…そろそろアルバイトしようかと考えている粕谷は、悩んでいます。
40歳のアルビノおじさん、どうしよう?

コンビニ、ステーキ屋、寿司屋、コールセンター、劇場スタッフ、イベントスタッフ…など、知られていないけれど実は色んなアルバイトをしてきた平居と一緒に、考えてみます。

「日焼け厳禁のアルビノだから屋外は…」

「ギリギリ見えるくらいの弱視だから融通がきくかどうか…」

「病的な人見知りだから接客は…」

「車社会の郊外では生きるのも働くのも難しいし…」

アルビノの僕らには「とりあえずアルバイト」もそう簡単ではない
20年も昔はまだ、特に都市部以外の場所では目立っていた。 さらには「金髪(染色)は不良の象徴」であった時代。 僕はアルビノ。生まれつき髪の毛が白い日本人なのだ。 「外国人だから」でもない特殊な容姿。 普通という「みんな」の中に自分はいないん...

いい歳して格好悪いかも知れないですがラジオでは包み隠さず存分に話しています。

東京23区内で個人経営の雰囲気が良い喫茶店とかないかな~?

コメント

タイトルとURLをコピーしました